家に寄せつけない為に必要な鳩ネット|鳩の侵入を防ぐ為に

男性
鼠

ベストな方法を選択できる

ねずみは色々な菌を保有していることから、放置すると不衛生な状態になります。そのため、ねずみ駆除業者の利用は問題解決の手段として人気があります。また、ねずみ駆除は業者を利用する以外に自分で実施することも可能です。

ハト

実は色々と厄介な生き物

鳩は糞を落とすので衛生的にも悪いですし、細菌を持っているので飛散したら子供やペットにまで被害が及ぶことがあります。見た目は可愛いかもしれませんが、放っておくと住み着いてしまうので駆除をプロにお願いした方が得策です。

しつこい鳩はネットで退治

住宅

侵入させないために

高層マンションや戸建て住宅の2階のベランダ内は、鳩にとって居心地のいい空間です。頻繁に飛んでくるようになったら、いつの間にか巣を作って卵を産んでいたなんてこともあり得ます。鳩は安全な場所を見つけると、しつこく来るようになりますので、駆除・退治するのも一苦労です。しかし、鳩ネットを設置しておくことで鳩の侵入を防ぐことができます。鳩を駆除するための道具は他にもありますが、鳩を侵入させないという目的でしたら、鳩ネットが適しています。実際にマンションや建物などで、鳩ネットを設置している光景をよく見かけますので、鳩で困っているという場合には一度鳩ネットを試してみるといいでしょう。鳩を駆除・退治するには侵入することができない場所であることを認識させることが大事です。

外観を損なう心配がない

鳩ネットを設置すると、外から見たときの見栄えが悪い、建物全体的に外観が悪くなると心配になるかもしれません。しかし、鳩ネットにも種類があり、遠くからだと目立ちにくい黒色をしたものもあります。また、薬剤のように短いスパンで新品と交換する必要がないのも特徴です。強風や雨などで鳩ネットがたるんでしまったり、破れてしまったりすれば、新しく張ることになりますが、通常の使用であれば耐久性は5年程度とされていますし。地域の気象環境や建物の造りなどによって左右されることもありますが、他の駆除グッズと比較すると、メンテナンスなしでも長く効果が期待できると言えます。ホームセンターやインターネットなどで誰でも購入することができる手軽さもおすすめです。

鼬

可愛いけれど要注意

イタチ駆除なら業者に依頼するほうが確実で面倒な手間がありません。イタチは鳥獣保護法で守られているため届け出が必要になる場合があるのと、イタチを駆除した後も巣の撤去やニオイの除去などとても手間がかかるためです。